読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Anniversary Update が手折れない

こんばんは。石橋を叩き続けてぶち壊したいくらい慎重派な管理人です。
タイトルが「手折れない」になっているのはわざとです。本当は「倒せない」としたかったところタイプミスしてしまって手折れないになったのですけれど、これはこれで味のあるフレーズだったのでそのまま投稿することにしました。


 8月の初旬に行われた Windows 10 Anniversary Update というアップデートがありました。

Anniversary というだけあって、Windows 10一周忌 一周年を記念しての大規模アップデートということですが、Windows 10 への無償アップグレードキャンペーンが終了した数日後から配信されたというところがM$の底意地の悪さを物語っています。

これ、名前こそ Anniversary Update ですが、アップデートとは名ばかりで実態としてはアップグレードに近いのだそうです。システムの深いところまで結構ごりごりいじるのだとどこかで見ました。クリーンインストールも可能なので(たぶん)、余裕のあるばあいはそのほうが安定しそうですね。そういったことを考慮すると、やはりアップグレードに近いものなのでしょう。

管理人は Windows 10 へのアップグレードをギリギリまで粘っていたので、Anniversary Update が配信されたときには私のパソコンの OS はインストールしたての状態でした。そんなところにバグだらけのアップデートを適用したくはなかったのでしばらく様子見することにしたのですが、いまだにアップデートいるタイミングをつかめずにいます。

なんだか幼少時代の長縄跳びを少し思い出します。運動音痴だった管理人は、なかなか縄に入ることができず、よく同級生からヒンシュクをかっていました。いま思い出してもまったく美化されていない記憶の一つです。

M$のせいで嫌な記憶が蘇りました。 賠償してください。
さすがに一年に幾度も OS をクリーンインストールするほど物好きではないですからノーマルインストールする予定でいますが、あまりいい噂を聞かないので今後いつアップグレードしようか決めかねています。もう2か月も経過しましたから安定しているといいのですが。今度の連休にでもやってみましょうか。しかし不具合がでて連休がまるまる潰れてしまうことを考えると、やはり気が重くなります。

広告を非表示にする