プラストック宣言

こんばんは、プラストックです。

今日も今日とて、「はあ(クソデカため息)、書くことねえなあ・・・」と苦悩していましたが、このブログは (一応) プラストック9周年企画としてスタートしたことを思い出しました。

ということで、私プラストックと配信についてのことを書いていきたいと思います。連載タイトルは、もともと使うはずだったニコニコのブログに付けたタイトルを取って、「PLASTOC の遺言」にしました。このタイトル、実は結構気に入っています。

配信9周年ではありますが、皆さんご存知の通り私の配信は事実上の活動停止状態にあります。配信の代替としてブログを開設したと思われているかもしれませんが、実はまだ定期的に配信をしていた頃からブログをちゃんと更新したいと思っていました。配信をしていると、ブログにちまちま書くより配信で喋ってしまったほうが早いし楽なので、いちいち記事書くのがめんどうだからブログが書けずにいるのだと、そのときはあまり深く考えずにいました。

それからいろいろあって配信をお休みして、時間ができたのでずっとやりたいと思っていたブログでもやろうかと思って始めたはいいものの、まったく書けませんでした。どうしてなのか考えれば考えるほど、頭の中がごちゃごちゃになってわからなくなってしまって。ようやくの好機到来なので、いろいろ考えていたことをブログに書いて、自分自身の考えと気持ちの整理をしたいと思います。

また、断言はできませんが、プラストックとしての活動もなんとなくこのままフェードアウトするような気がしています。最後にどうなってもよいように、皆さんに「結局プラストックとは何だったのか」ということも合わせてお伝えしたいと思います。

こういう自叙伝的な文章は、時系列で古い方から書いていくのが定番だと思いますが、この連載は時系列にはしません。時系列に書くと無駄に長くなりそうだし、私の文才では時系列だとかえってわけがわからなくなりそうなので、一話完結型でさくっと書きたいと思います。

連載は、0回を飛ばしての全5回となります。週に1回のペースで更新していきます。連載第1回は、配信を休止するに至るところから休止期間中の過ごし方について語ります。お楽しみに。

プラストックでした。

広告を非表示にする